16/07/13(曇、小雨)  二日つづきの新車発表                     きのうプジョー、シトロエンだと思ったらきょうはルノー。それもお待ちかねのトゥインゴが、なんと会場を東京タワー下のスターライズタワーで「トゥインゴ・パリ・コレクション」と趣向を凝らして開催されるという。照明を落とした会場にはランウェイならぬコースがしつらえられ、そこをモデルとトゥインゴがウォーキング。トゥインゴは...
16/07/12(晴)    フレンチ・ブルウのディーゼル             プジョー508GT「Blue HDi」         六本木はグランドハイアット東京にてプジョー、シトロエンのディーゼルが一斉に発表になる、という。いまから20年も前になるだろうか。ドイツのクルマ好きを訪ねたことがある。その時はヒストリックではなくて、それぞれにチューニングしたりドレスアップしたりしている、行動派のクルマ好き。驚...
16/06/30(晴)  「趣味人倶楽部」02号完成!                     ふうう、さすが2号目、創刊号よりは遥かにスムースに完成に至った感の「趣味人倶楽部」第02号。夏の号ということで、涼し気なブルウの題字もいい感じ。それとは対照的に中身はトップからクルマ好きの熱気が伝わってくる濃い内容。特集「かけがえのない時間」と題してクルマ好き仲間を採り上げた。なにがといって同じ趣味の仲間ほど楽し...
16/06/04(晴)  カツ丼に惹かれて福井往復1000km                     それにしても、日本全国各地で繰り広げられているクルマ趣味の集いの熱いこと。まだまだ力不足で、つぶさに見て回ることはできていないのだが、それでもできる限り覗かせていただきたい意欲だけは持っている。で、今回は福井の「タカスサーキット」で開催された「クラシックカー・ミーティング」に馳せ参じる。それまでミニのワンメ...
16/06/01(晴)   ポルシェのニュウモデルは…                     ポルシェの魅力的モデルのひとつ、ボクスターがチェンジし、その名も「718ボクスター」として日本市場に登場する。そのポルシェジャパンによる発表会が品川のインターシティ・ホールで開催された。そもそも1996年に登場した初代986ボクスターは、いささかポルシェにしては物足りなさがあったものの、しだいにシェイプアップされ、200...
16/05/30(晴)   シェフは本当に走るのがお好き                           「趣味人倶楽部」巻頭の趣味の達人に02号はちょっと趣向を凝らした。食の達人、多忙な4人の方に「牧野スタディオ」までご足労いただいた。定休日に、ということでせっかくのお休みにお出でいただくのに恐縮しながらもお待ちしていた。と、スタディオ前の道をシェフのシトロエンが通過していく。いや、それより前、お昼を...
16/05/10(晴)  「ルッソ」の名前にちょっと興奮                                     イタリア語で「ルッソ」とはデラックスの意。そのむかし、フェラーリ250GTルッソでその単語を知った。旧き佳き1960年代、V12気筒2953ccエンジンを使って、さまざまなヴァリエイションを展開していたフェラーリが、高性能高級GTを謳ってラインアップしたのが「ルッソ」。グラスエリアの大きなスタ...
16/05/08(晴、夏の陽射)  「アバルトカップ」の帰り道                     成田にある「ナリタモーターランド」を舞台にクルマ好きの運動会「アバルトカップ」が行なわれた。たくさんの仲間が愛車とともに集まり、タイムアタックに挑み、おいしいランチに仲間との楽しい一日を過ごす。そのようすは「趣味人倶楽部」第2号に詳しい。イノウエもディーノで馳せ参じ、ランチ時間にはコース場に駐めさせて...